『アンタッチャブル柴田の「超ワロタwwww」~もうすぐ世間に知られてしまう超絶おもしろ芸人たち~』発売!インタビュー

なんと5年ぶり! アンタッチャブル柴田MCの強烈DVDが帰って来ました! 今回はスタッフに、現在作家の元エレファントジョン(ガッテン)森枝を加えて、内容もよりパワーアップ。「細胞レベルでハマる人が必ずいます!」と自信満々の2人のインタビューをどうぞ。

●約5年ぶりの「ワロタwwww」シリーズ第2弾となりますが、柴田さんの今のお気持ちは?
柴田:待ちに待ってました。やっぱりこれくらい異彩を放つ人たちっていうのは5年くらい経たないと出てこないんですね。それくらい時間がかかるんだなと。5年くらい経つとまた全然知らない変な奴らが土の中から。
森枝:セミ状態ですね(笑)。それだと羽化して1週間で死んじゃいますけど。

●森枝さんは、「ワロタwwww」に作家として参加された感想は?
森枝:自分が芸人を辞めてしまったので、ここからスターになる人を本気で選びたいと思って。いろんなライブやネタ見せを見る中で、「この人出してあげたいな」って人はいっぱいいたんですが、出演者選びは楽しくもあり、苦しくもあり。相当隠し玉みたいな人もいると思いますよ。
柴田:全員隠し玉だから。
森枝:そんなことないですよ! ワンワンニャンニャンなんてだいぶ世に出ちゃって、ちょっと有名すぎるかなって。
柴田:ワンワンニャンニャンをどこで見るの!? 全然知らないよ!
森枝:じゃあよかったです(笑)。

●収録ライブの空気はいかがでしたか?
柴田:こんなことあり得ないんですけど、僕、我慢できなくなっちゃって、ステージ上でガンガンツッコんでるんですよね。お客さんが見ててもツッコまざるを得ないって、そんなことあっていいのかと。誰だっけあの……。
森枝:2組目のカナメストーンじゃないですか?
柴田:そうそう。カナメストーンのツッコミ(山口)のツッコミに俺がツッコむっていう。ドリフですよ。
森枝:柴田さん、彼に最終的には「お前のツッコミはハマってない」って言っちゃってましたから(笑)。彼は柴田さんに憧れて芸人になったのに。
柴田:それ聞いてビックリ。そういう風に映ることもあるんだなあって。気をつけなきゃマジで。俺を目指したらこれになっちゃうってなったら生き方考えますよ。
森枝:舞台上で柴田さんがそんなに大きい声でツッコんでないところもあって、そこはライブよりもDVDのほうがより楽しめると思いますよ。

●今回のラインナップを見て、この5年の変化を感じましたか?
柴田:感じません。こういうジャンルの人たちって何にも捉われてないから、ネタの風潮とかそういうことはまったく関係ないんですよ。

●森枝さんと制作陣はどのような人を出演者に選んだんですか?
森枝:イチかバチかじゃないですけど、誰かにハマったら一気にブレイクしそうな人を集めました。誰にどうハマるかわからないので、いろんなジャンルを揃えた感じはありますね。しんぷる内藤なんて、漫画家の尾田栄一郎さんが「ハマってる」と公言してるくらいなので。伊集院光さんもラジオで「天才だ」って言ってますし、そういうところからグッといくパターンもあるじゃないですか。
柴田:あまり言ってないんですけど、僕、人力舎の若手の中では一番しんぷる内藤が好きなんです。そのきっかけがこの「カラスの歌」ですね。その前に“女性経験がない”っていうネタがあったんですけど、その切り口がめちゃくちゃおもしろくて、「この芸人もしかして伸びるかな」って感じてて。そしたらカラスに乗ってきちゃったんで、「すげーな!」ってなりました。

――ではなぜしんぷる内藤さんがまだブレイクしてないと思いますか?
柴田:ぜんっぜん華がないんですよ。人としても光がまったくない。
森枝:確かにそれはないですね。
柴田:後々付いてくるものだとは思うんですよね、周りが勝手に磨いてくれるっていうか。これから人目に触れることで段々光って来るんじゃないですかね。誰だかわからない芸人だと「それおもしろいの?」って穿った目でネタを見てしまうじゃないですか。やっぱり知名度っていうのは輝きの一つだと思うので、売れててこのネタをやったらみんなが「おもしろい!」って間違いなく言うと思うんですよね。そいう現象まであと一歩というところじゃないかなって思います。

●そのほか印象に残った芸人さんは?
森枝:菓子めたるはかなり勝負だったんですけど、ウケてよかったなと。かなり早い段階で出演が決まったんですが、最初の理由が「見た目がすごい」っていうことだったので、悪ノリみたいになったらどうしようと。スベってもDVDとして映像に残ってしまうわけですから。でもネタもトークもウケてたので本当によかったです。
柴田:あのキャラで出てきてあのしゃべり方だから、お客さん引いちゃうかなって思ったんですけど、ネタの構成がきっちり考えられてて、ちゃんとしてんなって。
森枝:そうなんですよ、ちゃんとしてるんですよね(笑)。
柴田:「メタルに変えたらこうだ」っていうネタならもっとあると思うんですけど、「ほんとうにそうなの? でもわからないでもないな」ってところをちゃんと突いてきてるところもちゃんと考えてるんだなって、このキャラのくせに。
森枝:ビューティー4姉妹は最初、連絡の取り方すらわからなかったんですよ。謎でしたね。相当隠し玉ですけど、経歴とかも含めてインパクトある子たちだなと思って出ていただきました。
柴田:ビューティー4姉妹がバラエティで活躍してる姿は想像できますね。そういう意味では一番使いやすいというか。
森枝:いろんな番組スタッフさんとかにも会わせたいですよね。
柴田:「あれをやってくれればほかの芸人さんとも絡めるな」とか、展開が見えるというか、即戦力ですよね。
森枝:男女コンビでいうと、なかよしなんてずっと同じことを繰り返してるのにそれが毎回おもしろいっていう。
柴田:彼らの雰囲気なんでしょうね。例えばおぎやはぎが俺たちアンタッチャブルみたいなぶつかり合う漫才をしてもみんな笑わないと思うんですよ。結局しゃべり方のリズムとか、それも性格なんですよね。なかよしは性格が素直に出てるネタをやってるからこっちもスッと入れる。無理してないというか単にKYなんですけど、そこってうらやましい部分だと思うんですよ。ひな壇とかでも、空気読まない人を周りが助けようとして、結局その人の話題になったり。ある意味KYはうらやましいなと。

●ライブを終えたときのお気持ちは?
柴田:疲れちゃった。
森枝:あはははは、18組ですもんね(笑)。
柴田:ストレートとかカーブだったら打てるんですよ。だけど全打席見たことない球が全力で来るのを打てって言われてる感じで、集中しなきゃいけないんです。
森枝:そうですよね。普通のライブだと「10組中2、3組くらいこういう芸人がいるといいよね」って芸人が18組集まりましたから。そういう意味では、出番順を決めるのがめちゃめちゃ難しかったです。相当入れ替えたんですけど、ここがおかしいって入れ替えると、結局また違うとこにひずみができて、何度もやり直してみたいな。結局これが正しかったのか今も全然わかんないんです。
柴田:お客さんの雰囲気はめちゃめちゃよかったよね。こういうメンバーが出るってわかって来てるお客さんなので好きなのかもしれないですけど、普通このメンバーで見に行く?
森枝:行きますよ(笑)。
柴田:行かないでしょ。
森枝:あぁ〜しらきさんとか見たいじゃないですか。ちなみにあぁ〜しらきさんは、トリってすぐ決まりました。締めくくってもらおうと。
柴田:この面子をDVDにしてくれるということに本当に感謝してますよ。

●最後にお笑いファン以外の方も含めて、このDVDの見方を教えて下さい。
柴田:ネタを頭で考えちゃってるところがあると思うんですけど、そうじゃなくて、細胞レベルで感じてください。DNAの中のどこかにこの人たちを受け入れる細胞っていうのは必ずあるはずだから。「私の細胞にピンときた人がいたー!」という見方で。
森枝:そうですね。お笑いライブってこういう感じなんだとは思って欲しくないですよね。
柴田:あはははははは! そうだね。
森枝:普通のお笑いライブとは違いますが、柴田さんがおっしゃった“細胞レベル”の人たちを18組揃えたので、1組は絶対引っかかる人がいると思います。18分の1かもしれないし2かもしれないけど、0にはならないようなメンバーを選んだので、「全員が全員お笑い芸人さんっておもしろいんでしょ」みたいな感じで見るよりは、「私にハマる人が絶対にいる」と思って見てもらえると。
柴田:必ずクセになっちゃう人が出てきます。

『アンタッチャブル柴田の「超ワロタwwww」~もうすぐ世間に知られてしまう超絶おもしろ芸人たち~』

きっともうすぐ世間に知られてしまう芸人たちによるネタの祭典、おもしろすぎワロタwwww
アンタッチャブル柴田の「ワロタwwww」シリーズ第2弾!!

お笑いシーンの最先端で密かな注目を集める超絶おもしろ芸人たち!
残念ながら彼らは全く知られていない…  彼らを知らないなんて人生だいぶ損してる……!?

漫才、コント、漫談、フリップネタ、歌ネタ、リズムネタ、下ネタ……何でもあり!
とにかく超ワロタwwwwな今後のブレイクが期待される18組が大集結!

MCは、アンタッチャブル柴田&いけだてつや!
時には我慢できずツッコミを入れ、時には冷静なネタ分析で的確なアドバイスを送り、そして時にはステージで笑い転げる柴田。柴田と超ワロタwwwwな芸人たちが起こす化学反応に爆笑まちがいなし!

  • 品番:SSBX-2674
  • 価格:¥3,000+税
  • 発売日:2020年1月29日
  • 発売元:Contents League
  • 販売元:ソニー・ミュージックソリューションズ

収録内容

【MC】

アンタッチャブル柴田
鋭いツッコミと芸人いじりに定評のあるゲラなM1王者

いけだてつや
芸人プレゼンター

【出演芸人&ネタ】

Yes!アキト  
全力全開!一発ギャグマシンガン

漫談
「Yes!なギャグ」

 

カナメストーン
高音ボイスのパワフルツッコミ!

漫才
「可愛い女の子からの誘い」

菓子めたる
変幻自在のデスボイス!

漫談
「\m/違イ ヲ 知ラシメタル\m/」

アモーン
最強漫才師、ここに見参!

漫才
「最強漫才師降臨」

森本サイダー
普通にしてるだけで不審者

モノマネ
「がんばって生きてる人モノマネ」

 

ニッキューナ
掟破りの男女コント

コント
「伝説の合気道家」

にたりひょん吉
文学系川柳芸人

フリップネタ
「川柳の授業」

ハナイチゴ
偏見まみれの毒舌漫才

漫才
「アラフォー漫才」

しんぷる内藤
頭から離れない謎ソング

歌ネタ
「カラスに乗って」

なかよし
男女が奏でる不協和音

コント
「人ってそんなもん」

ビューティー4姉妹
正真正銘!プロ格闘家の4姉妹!

コント
「弱小劇団『歩く大捜査線』」

タカマッチ
今日も明日もいいじゃんいいじゃん!

リズムネタ
「いいじゃんいいじゃん」

スタンダップコーギー
予測不能のテンパり漫才

漫才
「盗塁のコツ」

まいあんつ
ボケ出したら止まらない!

コント
「シンデレラ」

アンダーパー
日常に忍び寄る狂気

コント
「ストーカー」

ワンワンニャンニャン
忍者とハゲのスペシャルコラボ

一発芸
「忍者とハゲによるショート忍術」

はぐれ超人
お笑い界のはぐれ者

漫才
「土下座漫才」

あぁ〜しらき
ばばぁの全力お見せします!

コント
「潜入捜査」

VIDEO

特集一覧へ戻る