『実りゆく』


2020年に全国の映画館で公開された、長野県のりんご農家を舞台に描く父と子の物語。監督はタイタンのマネージャー、主演は漫才師“まんじゅう大帝国”の竹内が務める映画『実りゆく』が待望のDVD化!!

第63回(2020年度)ブルーリボン賞 作品賞ノミネート

 

長野県のりんご農家を舞台に、お笑い芸人を目指す青春物語
それは、1本の予告編から始まった…

 

「MI-CAN 未完成映画予告編映画大賞」受賞作品を映画化!
堤幸彦監督や大根仁監督を擁するオフィスクレッシェンドが主催する「MI-CAN 未完成映画予告編映画大賞」は、未だ存在しない映画の予告編だけを制作し、グランプリ受賞者には映画化の権利が与えられるという企画。第3回大会(2018年)に出品した「実りゆく長野」は、芸能事務所タイタンのマネージャー八木順一朗が企画・監督し、若手漫才コンビ“まんじゅう大帝国”竹内一希が主演を務める異色作品だった。惜しくもグランプリを逃したものの、予告編は“堤幸彦賞”と“MI-CAN男優賞”を見事受賞。その後、同監督・主演で本作の映画化が進行する異色のサクセスストーリーを辿った。

タイタン所属芸人&実力派キャストが織りなす、可笑しくも深みのある人間模様!
主役のお笑い芸人を目指す青年に“まんじゅう大帝国”竹内一希、おなじくお笑い芸人を目指す友人役で相方の田中永真、“日本エレキテル連合”の橋本小雪が主要キャストで出演し、相方の中野聡子、本作のモデルとなった松尾アトム前派出所、「M-1グランプリ2020」ファイナリストの”ウェストランド”に、“爆笑問題”も本人役で出演するなど、タイタンオールスターキャスト勢揃いとなっている。脇を固めるのは、主人公の父親役の田中要次を始め、三浦貴大、小野真弓、山本學など日本映画界を代表する俳優陣も集結。硬軟入れ混じったキャスト陣が魅せる、可笑しくも深みある人間模様に目を離さずにいられない。
さらに、主題歌は舞台となった長野県下伊那郡出身の男女二人組ロックユニットのGLIM SPANKYが主題歌を手掛けた。

  • 品番:SSBX-2690
  • 価格:¥4,180(税込)
  • 発売日:2021年4月28日(水)
  • 発売元:㈱彩プロ 
  • 販売元:Contents League/ソニー・ミュージックソリューションズ
  • 提供:© 「実りゆく」製作委員会

収録内容

【あらすじ】
長野県のりんご農家の後取りとして生まれた実(みのる)。
母親の死後、父親と2人で農園を切り盛りする実は、週末になると東京へ通い、お笑いライブに出演していた。
父親の願いとりんごに背き、夢に突き進む実には、「母親の死後、笑わなくなった父親を笑顔にしたい」という内に秘めた想いがあった。
やがて訪れる運命の日。
人生をかけたステージで、実は夢を実らせることができるのか?

 

 

【出演】

竹内一希(まんじゅう大帝国) 田中要次

田中永真(まんじゅう大帝国) 橋本小雪(日本エレキテル連合) 鉢嶺杏奈

島田秀平 小野真弓 三浦貴大

爆笑問題(特別出演)

山本學

 

【スタッフ】

監督・脚本 八木順一朗

 

エグゼクティブプロデューサー:太田光代 プロデューサー:佐藤満 ラインプロデューサー:今関直哉 音楽:榊原大 監督補:山口義高 撮影:伊丸岡創 照明:藤井聡史 録音:齋藤泰陽

助監督:山下久義 美術:遠藤雄一郎 へアメイク:中田愛美 スタイリスト:高田彰久 松川町コーディネーター:松尾寿司

制作プロダクション:株式会社geek sight 協賛:長野県下伊那郡松川町、JA長野県、株式会社モデスト 後援:長野県、長野市、豊丘村、信濃毎日新聞社、SBC信越放送、abn長野朝日放送 配給:彩プロ 宣伝:とこしえ 2020年 ©「実りゆく」製作委員会

 

【DVD特典映像】
■メイキング特番(約28分)
■劇場版予告編2種(ロング、ショート)

VIDEO