『キングオブコント』の開催など、コントに注目が集まるこの時期(10月)は、ファッションの秋でもあるということで、コント衣装ファッション・ショーを開催! 各事務所の実力派コント芸人たちが、こだわりのコント衣装姿を披露。さらに、そのこだわりポイントを明かしてくれました!

 

<質問1>(以下:1)こだわりの衣装を着ているネタを教えてください。
 
<質問2>(以下:2)その衣装のこだわりポイントを教えてください。
 
<質問3>(以下:3)コント衣装にまつわる悩みやエピソードなどを教えてください。
 
<質問4>(以下:4)いつか着てみたいコント衣装は?

 

 
●TKO(木下隆行、木本武宏)
1:「野球選手と少年」 木下:小学生 木本:プロ野球選手
 
2:木下
“THE小学生”という、わかりやすいくベタな子供の格好です。コントの際、必ずカツラも被ります。子供を演じる時は、おかっぱ頭が多いです。
 
2:木本
ベテラン野球選手の私服という設定です。「どこで買ったの? 多分高いよね、その服」「でも何でそれ選んだの?」という疑問が湧く衣装を探しました。
 
3: 木下
女装する時、僕が着られる服のサイズを探す労力がかかります。29cmのハイヒールなど、なかなかありません。なので、テレビ局で用意してもらった収録用のコント衣装をそのまま譲っていただくこともあります。
 
3:木本
架空の生き物を演じる時は特に大変さを感じます。「悪魔」をネタの題材にしてしまったら、全身タイツ、尖った耳と尻尾、メイクも黒い口紅など、そもそもどこで手に入れたらいいんだ、と。ようやく準備できても1回しか使わないことも多々あるので、もったいなさも感じています。
 
4: 木下
身体の半分がロボットになっている人。
 
4:木本
宇宙服。宇宙を舞台にしたコントは、いつかやってみたくて。


●トップリード(和賀勇介、新妻悠太)
1:「酔っ払ってただいま」「ハンコ」などの既婚女性役
「答え合わせ」「内見」などの若いカップル女性役
 
2:新妻
コントで女装する時には役柄に合わせた衣装にしています。既婚女性役の時は基本的にスカートは穿かず、キュロットやパンツなどにします。色もベージュやネイビーなど、落ち着いた色合いにします。オトナの女性が実際に着ているものを、新宿のサブナードのお店で買っています。安いものは避けることで、その年齢の女性っぽさが出るように気を付けます。お店で試着してから決めるようにしています。変な目で見られることはありません。堂々としていれば。店員さんも「こちらと合せるといいですよ」などアドバイスしてくれます。
若い女性役の時はスカート、女性らしさアピールしているものにします。カップルなので、相方とどこか共通するもの、チェックを合わせるなど気を付けています。
 
2:和賀
相方はこだわっているみたいだけど、自分の場合は自前衣装というか普段着がそのまま衣装です。なので、「あのネタの衣装ってどれだっけ?」とか、「このネタってメガネしてたっけ?」などで困っています。こだわらなさ過ぎでしょうか。
 
3:新妻
ヤクルトおばさんのコントの時は、似ている衣装を探すのが大変でした。ベスト、ネクタイ、帽子など総額で3万円になってしまいました。他のネタで使えないのに。後に、100円ショップでネクタイや帽子などそっくりなものを売っているのを見つけた時はショックでした。
 
3:和賀
相方は女装衣装をかなり持っているようだが、コントで使った衣装を数種類しか見ていないような気がする。もしかしたら、ただ単に女装好きで揃えているのではないかと、少し疑っています。
 
4:新妻
普段女装が多いので、本格的な警官やSWATのような黒い衣装などを着てみたいです。でも、揃えるのにものすごくお金がかかりそうなので、今はとてもじゃないが無理かと。
 
4:和賀
着てみたい衣装ですか? フラメンコ・ダンサーみたいなのはどうでしょう? どんなコントになるのか想像もつかないですけど。


●脳みそ夫
1:「OL聖徳太子」 キャラ名:OL聖徳太子
 
2:烏帽子だけ、100円均一で集めた素材で手作りしました。わりとイメージ通りに作れたと思います。
 
3:新ネタで、衣装にお金をかけて、いざやってみたらスベった……では、衣装代が大損なので、まずは有り合わせのチープな衣装でやります。もしウケたり、イケそうだな!と思ったら、しっかりした衣装をお金をかけて揃えます。これが若手芸人リスクヘッジです。
 
4:「世界まる見えテレビ」で、ビートたけしさんが着てるような面白かぶりもの。自分でデザインしてみたいです。


●スーパーニュウニュウ(大将、ふるやいなや)
1:「皇帝戦士」ビッグバン・ベイダーの甲冑
 
2:大将
本体よりも少し大きめに作っているため、インパクトは十分。中から外の様子も見えるため、自由に動くことも可能。本家のように甲冑から煙を出せるよう改良中。
 
3:大将
ダンボールで衣装を作るため、かさばる。そのため保管が部屋で出来ず、コンテナを借りている。
 
3:ふるや
ダンボールで作った武器を持って歩いていたら、子供が興味を持って寄ってこようとして、その子の親が「殺されちゃうから近寄らないの!」と注意をしていた。
 
4:大将
紅白歌合戦の小林幸子の衣装(2009年メガ幸子、2011年メガ獅子含む)。着てみたいというか、作って着せたい。
 
4:ふるや
東京タワーを超える長さのスカート。


●トンツカタン(森本晋太郎、菅原好謙、櫻田佑)
1:「アジト」
森本:主人公っぽいキャラ
菅原:言動が狂気のナルシスト・キャラなのに、体型がムチムチ
櫻田:言動が破壊の限りを尽くすパワー・タイプのキャラなのにガリガリ
 
2:森本
オープン・フィンガーの革手袋と革ジャンの相性の良さ。
 
2:菅原
この煌びやかな衣装は、ネット番組の企画で、原宿の竹下通りで「竹の子族ファッション専門店」で無理して買ったものです。3人で割り勘で買ったのですが、結構な値段がしたので、元を取るために森本がネタの中に使ってくれているんだと思います。ポイントは、あえて言うならば、試着もせずに買ってしまったのでサイズが合わず絶妙なムチムチ感を演出できたところです。
 
2:櫻田
タンクトップを着ることで力強さ、ハーフパンツを履くことで力強さ、裸足になることで力強さを表現してみました
 
3:森本
基本的に衣装の買い出しは菅原に任せているのですが、妙にクオリティにこだわって予算を大幅にオーバーしてくるのが悩みです。2,000円で似たようなものが売ってるのに2万するブランドものの衣装を平気で買ってきて、その都度割り勘で払わなければいけないのが腹立たしいです。
 
3:菅原
僕が毎回衣装を買いに行く役割なのですが、リアリティを追求するため、お金のことは考えず良いものを買おうという方針のはずなのに、僕が高いものを買いすぎて、ふたりがちょっと引いてる時があるのが不満です。
 
3:櫻田
タンクトップなどを着るとかなりの露出になるので、日焼けなどを極力しないようにケアしなければなりません。日焼けとかしてると、そっちが気になってネタが入ってきませんのでね。
 
4:森本
私服で出る役のコントが多く、私服がダサいと言われることがよくあるので、いつも無難な白シャツとジーパンで出てるのですが、いつかスタイリストさんとかに見繕ってもらってオシャレな私服で出てみたいです。で、コントが終わったら、その衣装を買い取りたいです。
 
4:菅原
剣客。とにかく刀を持ちたいです。かっこいいから。
 
4:櫻田
本物の宇宙服を着てみたいです。


●シューマッハ(五味侑也、中村竜太郎)
1: 「満員電車」
五味:満員電車内で強盗しようとしている男
中村:強盗に狙われた弱そうな大学生
 
2:五味
ポイントは、いかにその辺にいそうな格好でありながら、強盗っぽくみえるかをこだわりました。
なので、普段ヘビロテで着ている私服を組み合わせました!
 
3: 五味
表現したい衣装や小道具が無い場合、いかに日常で使ってるもので表現して合わせていくか、いつも苦労します……!
 
3:中村
お金が無いので、前に使った衣装などを新しいコントでも使えるか、極力最小限のコストで衣装を揃えるようにすることがいつも悩ましいです。
 
4:五味
特殊部隊の方などが着ている本格的なクオリティの迷彩服です!
 
4:中村
電飾などがついた豪華な衣装です!


●ハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部大)
1:「おじさん虫」
秋山:少年 
菊田岡部:おじさん
 
2:秋山
衣裳は3人で決めるんですが、おじさんは、30代後半から40代くらいのよく見る普通のスーツで。僕は普段から短パンとか子供っぽい服が多いので、それでいけちゃいました。普段から短パンなので。それに青いキャップと白い靴下でより子供っぽく。最初キャップはかぶってなかったんですが、岡部の家にあったのをかぶってみたらしっくりきました。
 
2:岡部
スーツのネクタイは、親父のネクタイ棚から一番変なネクタイを選びました。なのに今日洗濯してて……今日のネクタイはいつもと違うネクタイです。
 
2:菊田
衣裳にこだわりは全然ないです。
 
3:秋山
女装が苦手です。なんかみんな変な感じになります。かつらも安いものだと似合わないし。たまたまそれほど女装のネタは作らないですが、いざ作ってそこにぶち当たると全然解決できなくて。自然な女装ができるようになったら、意欲的にネタを作りたいです。
 
3:岡部
女装に関しては、3人もいるのに誰も似合わない。秋山が髪を柔ちゃん風にしてなんとかしのいだことがあります。
 
3:菊田
僕は女装をするためカツラをかぶると、ジョン・レノンになります。
 
4:秋山
何かの職業の服とか着てみたいです、リアルなやつを。僕らがそういうのをやろうと思ったら、ドンキとかでチープなやつを買うんですが、本物を着たい。宇宙服とか絶対準備できないようなものでコントをしたい。
 
4:岡部
まわしを締めたいですね。ふんどしのコントはあるんですが、まわしはなくて。コントの中でまわしグッと締める作業、あそこを見せたですね。今ちょっとアイディアはあります。
 
4:菊田
僕は基本、私服でやりたいんですよね。衣裳はめんどくさくて。どんどん増えていくんですよ、クローゼットが。なのに私服のコントは僕らほとんどないので、漫才師がうらやましいなと思います。ちゃんとした衣装ならいいんです。そのコントやってる感は味わいたいです。


 
 
SHOW COM Vol.14 特集『俺・私がうなったこの一ネタ!』は、コチラ